Pink Drain

とある漫画家の、激しくも儚い妄想をつづる日記。

<< 2015-10- | ARCHIVE-SELECT | 2015-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ここ最近の。

先月末から崩れた体調を何とか持ち直そうとしたが、結局仕事もなかなか終わらずズルズルと引きずり、
月末の今でも、どうもなんだかおかしい。
まさかとは思うが、だんだんとこう言った微妙に体調が悪いと言うのがデフォルトになる歳なんじゃないかと…
そう思いつつ、やはり運動不足や精神的な不安定さから、何らかのダメージが出てると考えて
早めに手を打っておかないといけないとも感じる。

ことに自分はどれほど成長しているのかと。
なんだか最近は10数年前に言われた事と同じことを言われてみたり
似たような状態陥ったり。
性格なのか成長してないのか
何も変われていないのか…、めっきりとふさぎ込みたくなる事もしばしば。
ああ、これはあの時言われた事と同じだって言うのは誰にでもあるだろうし
そういう物かもしれないが
同じところをグルグル回るにしろ、自分はらせん状に上って行っていると思いたい。
同じ言葉、同じ状況であろうとも
違う高さ、少しでも成長していて、上手く出来なかろうが
唯一出来る事を一生懸命やるだけなのだろう。

相も変わらず選択肢なんて微塵もなくて、漫画を描くことしかできないのです。
なんだか体調の悪さから、精神的にも悪い方に引っ張りこまれそうな感じもするが
何度も失敗して年単位で棒に振ったことのある身としては
これが最善、それが今の自分を連れてきてくれた。
心身ともにイマイチなんで焦っていかん、焦っても何もできない。
出来る事だけを考える。
スポンサーサイト

| 雑記 | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

薬の所為か

なんかぼーっとして、作画を進めたいのになかなか進まない。
モヤモヤしっぱなしである。
キリングバイツでは、村田さんのパワーが非常に高く
下手にあたしのデザインは使用せず、村田さんのラフデザインをそのまま丁寧に描いたくらいで
更にネームも村田さんの描いたネームをほぼ変えることなく、まさに作画に専念するという形で仕事している。
そのおかげで毎回30ページオーバー、時に40ページオーバーと言う量を確保した形になった。

そんななか、今回ハイヒールを履いた女性キャラのちょっとしたアクションシーンがあって、久々にハイヒールを漫画で描いているのだが、あたしはハイヒールや足を描くのが好きなんですが、とても面倒な部位でして
好きだけど面倒と言う苦しい状態で日々を生き抜かなくてはならず、マゾなのかサドなのか本当に悩むわけです。

で、気が付いた。
ちょっと思う所があって、前作である神狩鬼を少々引っ張り出してきたわけです。
これがね、自分で言うのもなんですが非常に素晴らしいものでして
もう5年くらい前なんで絵はつたないのは致し方ない、しかしそれ以上に何かにとりつかれたような
変な攻めたデザインが所々に見える。

ネオ時代劇的な作品である神狩鬼、出て来る美少年たちの姿は下腹部ギリギリのローライズなパンツやスッパツ。
時にハイヒールを履かされて、拘束されれば口枷からヨダレダラダラ、ポニーヒールで立つ事も制限する。
コルセット姿も多く、何かにつけてそんな恰好をさせられる。
入浴シーンも常に美少年キャラ優先。
ショタ感をひたすら慢心していく、ヒロイン置いてけぼりななんともはや。
悪魔と呼ばれる人たちはバニーガールだったり、パンツ穿いてない幼女だったり。
本当に攻めまくった感じが半端ない
残念ながら単行本のセールスは振るわず、3巻により打ち切りと言う形を取らざる得なかったわけですが

連載中に東日本大震災があったり、単行本2巻発売の翌月だったっけな…
当たり前だけど、流通は止まり日本は漫画なんか読んでる場合ではないと言った時勢となった。
そんな中単行本は売れる筈もなく、2巻は惨敗したわけです。

ああ本当にもったいない、悪魔との契約により悪魔の鎧を駆る主人公ミカヅチに、ライバルキャラである同じ悪魔の鎧で不滅の力を手に入れたイルガが現れ
初の悪魔の鎧VS悪魔の鎧の冒頭で打ち切り。
これから美少年二人による、めくる☆めく倒錯の世界が展開されるであろう予定だったのに…
いや原作の神野さんがどこまで考えていたかはわからないけど、まあそんな感じで
勿体ないなぁ。

で話はキリングバイツ。
久々のハイヒールは、しょっちゅうハイヒールがどうのと事あるごとに書いているあたしへのご褒美に
村田さんが入れてくれたに違いないので
思い切ってお尻も大きくしておきました。

がんばるしかない。

| 雑記 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。