Pink Drain

とある漫画家の、激しくも儚い妄想をつづる日記。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

元日、銀山温泉と河童。

あけましておめでとう、新年を秋田で迎えた。
昨年は神狩鬼の終了と新連載準備に追われる毎日。
それでも家族は皆健康で息災。
今年は「勢い」を大切にしたい所存。悪戯に振り返ったり立ち止まらない事。

ginnzann.jpg

そして元旦から秋田の家族で遠出、山形の銀山温泉。
山道の奥にある古い温泉旅館建築群。たった数百メートルほどで行き止まりの温泉街だが本当に素晴らしい。

帰りになぜかかっぱ寿司で食事。元日でどこもやってなかったのだが。
義両親、義弟、私達家族4人だと席が狭いと言うと「俺一人でカウンターでも良いよ、好きなもの食べたいし」と言う義弟君。なんとか一つのボックスに全員座れて食事を開始して納得。
「それ3皿とってくれ」「注文で○○を4皿」と次から次に頼む義父さん。皿が来ると「ほれ、けぇ(食え)」と周りに配る…。さらに義父の中での子供の頃のイメージそのまま、義弟君とうちの奥さんの好きな物を選ぶ。義弟君はサーモンで奥さんはエンガワ。その辺が廻って来ると義父さんが取って「ほれ、来たぞ、けぇ」とこっちにくる。好きなものなんて頼んでる暇など無い。追加されるものを口に運ぶので精一杯。義母さんは茶碗蒸しが売れ切れの段階で最初からテンション低し。

oseti.jpg

家に帰り、夜は日本酒でおせちを食らう。
おせちは群馬の父から秋田へ毎年送られてくる、幼い頃はどうでも良かったこういった料理がなぜこうも旨いのか。

スポンサーサイト

| 雑記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://pinkdrain.blog.fc2.com/tb.php/36-f6d49288

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。