Pink Drain

とある漫画家の、激しくも儚い妄想をつづる日記。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

12月13日

474354_394986100577290_1606892256_o.jpg
体調を壊してから仕事に復帰するのに昼夜が逆転した
こうなると日記が書きづらいわけ…一日がいつのタイミングで終わってるんだかわからないから。
で、どんどんイメージと時間がずれていき、昨日の日記を寝てないけど一日ずれて書く事になる
と言っても何時も書いてないけどね。

そして、何をしていたか判らなくならないようにメモ。

基本的に現在は2つの仕事をいっぺんに動かしてる
いや他にも幾つかデザインとかはやってるけど…。
一つはずーーーーと前からやってる原画、
いやはや本当にこれに関しては、正直に性にあってないかもしれないと思われる。
異常に時間がかかってる…考えすぎてパニック。

それともうひとつはまだ内緒なのかもしれない漫画の仕事。

毎日毎日それ。
とにかく原画を終わらせたいな、今のイメージでは。

それとフェイスブックとかツイッターではすでに公になってる
山本清史監督の短編映画「EDO OF THE DEAD」のポスター。
海外での発表をイメージさせてもらって
最近では良くクライアントから要求の来る「きれいな肌の色」とかそう言うの無視した。
自分がカッコいいと思う様に好きなように塗らせてもらった。
そういえば、ここ最近で普通にベージュで色塗ったのは夏コミのペーパーくらいだわ。
他は割りと渋い色で塗らせて貰ってる。
カラーは本当に苦手、友人に「読者を突き放す色使い」と言われる程だからよほどだろうね。
でもやらねばなるまい。


★覚え書き

本日は長男が学校からブロッコリーを持ってきたので
鶏の胸肉を白ワインと塩で下味をつけグリルしておき
ブロッコリーは房に分けて少量の塩水で蒸し煮。
耐熱皿に鶏とブロッコリーを盛り付け
バター20g、小麦粉20g、低脂肪乳300ccでゆるいホワイトソースを作り
耐熱皿へ回し掛け、玉子、とろけるチーズを乗せて
オーブンは面倒なので電子レンジでチーズを溶かして
なんちゃってグラタンを食べる。

さらに珈琲ゼリーを仕込む。
こちらも単純、粉ゼラチン小分け一袋を300ccのお湯で溶かして
そこへインスタントコーヒー大さじ2と砂糖大さじ3をさらに溶かして固めただけ。
数年前は珈琲は豆を挽いてドリップしてたほどなのに
最近はインスタントで事足りるくらいのレベルに…紅茶も拘んなくなっちゃったなー。
もう適当。
たまーにちゃんとドリップした珈琲や、ちゃんと入れた紅茶が飲みたくなるも
手間や時間に追われると今は無理だと思うわ。
仕事や精神にそう言う所の余裕がないんだよ。

適当珈琲ゼリーは珈琲フレッシュをかけて明日奥さんと食べよう。
スポンサーサイト

| 雑記 | 04:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://pinkdrain.blog.fc2.com/tb.php/56-f90b428f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。