Pink Drain

とある漫画家の、激しくも儚い妄想をつづる日記。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

年越し。

奥さん方が堂々と喪中ですが、慎ましやかに仕事関係の皆様方に
あけましておめでとうございます。
巳年、年男だな…ことしで36か。

コミケは楽しかった。
前回ほど知人友人のサークルは回れなかったけど
最近はどうしてるだろうとおもってた作家さんの所に勇気を振り絞ってあいに行ったり
正直、誰?って言われるのが怖くて中々いけないのよね…。
そんなこんなで体調も芳しくなく、スケブをおもった以上に頼まれたけど断って。
持ち込んだ今年出すつもりの、コミックメガストア時代に描いて
単行本の目処が立ってない魔法少女【仮】とアイランド【仮】のプレビューコピー本
300部を8割方売って帰ってきた、まだ興味を持ってくれる人が居て一安心。
今年頭からどんどん形にしていくつもり。
結局早めに切り上げて、6時には田無に到着。
奥さんと落ち合って、年越し用の食材かって7時にはまったり自宅だった。
という感じで、買ってくれた方、来てくださった方、お話してくださった方
皆さんお疲れでした。ありがとう。
ほんとうは仕事の続きを…とおもってたけど、結局は寝ちゃった。

翌日元日に奥さんと息子二人は秋田の実家に帰省、現在1人で昨年の仕事を引き続き継続中。
中々うまくいかず、何ともしがたかった昨年
今年こそもう少し読者さんやお仕事くださる方々、友人達
それぞれに楽しい時間や幸せをお届けできるように参りたいところ。

とりあえず、
仕事しつつ食事を取ろうとちゃぶ台の上に置き去りにされた
たけのこの里の箱を発見、大晦日年越しはコミケの疲れからか終始ウトウトしてたあたし
いったい誰がこれを食べてたのか気づかずに
捨てようと持ってみると中身が入っていることに気づく
そして中身を確認すると中には
takenoko.jpg
こんな残念な感じのたけのこの里がびっしり。
切ない感じのたけのこの里ジェノサイドである。
間違いなく次男の仕業。
あやつ、きのこの山もたけのこの里もどっちもチョコの部分しか食べない。
しかも中途半端。
長男は潔癖で、こうなったものには手をつけない。
ほとんど頭しか齧られないまま放置されたたけのこの里は
お茶を飲みながらあたくしが食べた。

しかし漫画家の新年最初の書き込みが、たけのこの里なのはどうなのよ?
ということで今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| 雑記 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://pinkdrain.blog.fc2.com/tb.php/60-4e37bf07

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。