Pink Drain

とある漫画家の、激しくも儚い妄想をつづる日記。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

二次元VS日本刀展

hutari_re_blog.jpg
岡山の備前長船周辺で13日より二次元VS日本刀展が始まる。
日本刀にはかなりの縁を感じている、ウィッチブレイド丈琉も刀が出てきて
神狩鬼も時代劇という性質上日本刀を描く事が多かった。

日本の独特の技術によって作られる日本刀
今や本当の意味や趣旨とは別の、美術品としての価値のみが特出してしまってるジャンルで
実際の斬るという性能も高い水準を守っているわけではある物の
現代社会において、本来は人を斬る巨大な刃物である刀は
その存在意義を失いつつある。
昨年、この企画を進めるにあたり展示会に行き、実際の刀を握らせていただいた
長い年月をかけて、人を効率よく斬るために研ぎ澄まされたしっくりとした振り心地はさすがである。

しかしながら、刀剣とは1000年以上前からその形を作り出し始め
沢山の人たちによって進化し今の形へと昇華された。
今の日本人からすると体格も違えば、動きのルーティンも変わり果てた
果たして本来の現代における本当の意味で理想的な刀の形とはどんな形なのか。

結局のところ、決まり事によって「刀とは何か」という事を決められてしまった状態での
試行錯誤というのは、その枠のかでしか出来ないので
革新の流れを限定されてしまった刀というモノが
どこへ向かうのか、その中で生きる刀匠様方のお話は中々面白いものがある。

日本刀はすでに矛盾を抱えているように見える。
その矛盾は遥か前からあったモノかもしれない。
それこそ今も刀匠と言う仕事をなさってる方々は何を抱えて何を思い刀を打つのか。
興味は尽きない。

今回の展示には
現在連載開始を目標に執筆中の映像監督山本清史さん原作のEDO OF THE DEADと
神狩鬼でご一緒させて頂いた神野オキナさん原作でイラストを展示。
EDO OF THE DEADでは作品中に登場し、ゾンビを一刀両断にする卒塔婆をそのまま剣とした卒塔婆剣をデザインさせていただき、そのまま刀匠さんに作ってもらった。
神野さんとの方は既存の刀からのイメージで描かせてもたっている。

岡山という非常に遠い所ではあるが、興味のある方は足を運んでいただきたい。
夏休み中は開催。

| 仕事 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2013.5.31

gohho.jpg
週刊まんが世界の偉人68ゴッホ、実に約2年ぶりとなる漫画の仕事だった。
学生時代はオタク一辺倒、アシスタント時は青年誌の師匠の元で学び
男性向けでデビューし、赤い核実験場と呼ばれるチャンピオンREDでライトなスプラッタ漫画を描いていた自分が
児童向け学習まんがを描く日がこようとはおもわなかった。
色々な意味ですべては勉強だった。
現在発売中。
今後も色々なジャンルへと挑戦を続けて行けたらと思う。

| 仕事 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フィンセント・ファン・ゴッホ

gogh_f_blog.jpg
5月28日に発売の朝日新聞出版より週刊マンガ世界の偉人で、実に1年と8ヶ月ぶりの漫画掲載。
フルカラー22ページ。

ここ1年、連載が決まらず何か色々あり過ぎ、怒られたり責められたり。
それ自体が被害妄想だったり、現実だったり。
そんな胃袋の下辺りにドロリと、ブルーとも言いがたい何かを溜め込んだ日々を
愛すべきフィンセント・ファン・ゴッホと共に。

描くにあたりゴッホをかなり掘り下げて調べまくった。
情熱とか炎の画家と言われてるゴッホだけど
自分の中ではちょっと違うイメージの何かが今もじっとりと残っている。
ゴッホの製作はすばらしい経験だった。

折りしも宮城でのゴッホ展が5月26日からである
ゴッホの絵は直接見たことがない、この機会に見に行きたい。
どうせなら、いっそそこで売ってくれないだろうか…とおもってしまう。


悔しいのは執筆中に受付されていた、ゴッホのフィギュアがあっという間に完売していたことだ
と言った所で、17万はちょっと直ぐには出せないので、どちらにせよ買えなかっただろうが。
欲しかったな…。

5月28日発売、見てやって。

※画像は表紙の絵を盛大にトリミングして加工したもの。

| 仕事 | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。